ガリバー 買取 評価

車の買取査定と自動車税納税証明書の関係

車の買取査定と自動車税納税証明書の関係ですが、車を売却したいと思ったら、まずは買取査定を依頼しましょう。
車の売却が決まったら、手続きをすることになりますが、ここではさまざまな書類が必要となります。
必要な書類のひとつに、自動車税納税証明書があります。

 

自動車税納税証明書は、自動車税を納めた時に受け取ります。
もし失くしてしまった場合は、管轄の税事務所で再発行してもらえるので、手続きに行きましょう。
手続きの際、車検証と印鑑が必要となるので、忘れずに持っていきましょう。
自動車税納税証明書の再発行にかかる手数料は、基本的には無料です。
自動車税を納めた後に引っ越しをして、違う管轄の地域に住んでいる場合でも、再発行の手続きは自動車税を納めた税事務所ですることになります。

 

遠方に引っ越して、税事務所に行くのが困難でも、郵送で手続きすることもできるので安心です。
車の売却の手続きに必要な書類が揃わないと、車を売却することができないので、きちんと確認しておきましょう。
いつ車を売却することになるかわからないので、毎年、自動車税納税証明書を受け取ったら、失くさないように、車検証と一緒に保管しておく良いでしょう。